コミュニケーションデザイナーの東ヤスオという人

この記事は2分で読めます


 

こんにちは。

コミュニケーションデザイナーの東ヤスオです。

 

 

2015年を迎えて早2週間が経ちました。

 

ほんとに、光陰矢のごとしとはよくいったもので、

なんとなく過ごしている場合ではないと心に誓うこの頃です。

 

「コミュニケーションデザイナー 東ヤスオ」出現!

 

Yahoo!JAPANの検索窓に

「コミュニケーションデザイナー」と入力すると

ぼくの名前が出てくるようになりました。

 

 

これは虫眼鏡キーワードと言われているもので、

たくさんの人が検索しているということなんですね。

 

2015年のぼくのテーマの一つは「情報発信」。

 

ぼくを必要としている人のために出会い、

自分自身を100%有効活用していきたいと思っているので、

そんな人と出会うチャンスが少しでも増えるなら嬉しいです。

 

コミュニケーションデザイナー山崎亮さんという方

 

そしてぼくと同様によく検索されているのは、山崎亮さん。

 

実はぼくは山崎亮さんのファン、というか活動にすごく興味があって、

出演しているテレビ番組は録画し、著書ももちろん拝読しています。

 

 

山崎さんは、公共空間のデザインや

コミュニティのデザイン等を業務とする株式会社studio-Lの代表で、

ランドスケープデザイナーやコミュニティデザイナーとも呼ばれています。

 

 

ぼくが山崎さんの活動でやっぱり素敵だーと思うところは、

日本各地で多様なプロジェクトを手掛ける中、

決して一方的に解決策を提示するコンサルティングではなく、

その地域の方々と常に「共創」されているってこと。

 

さらにいうと主役はいつも「そこに生きる人たち」なんですね。

 

そして、ずっとそこに関わり続けるのではなくて、

いずれ山崎さんが手を引いても、地域の人たちだけで回り続ける仕組みを作っていること。

 

 

これってなかなか簡単ではありません。

 

地域住民全員の意見をもれなく100%実現させるのはほぼ不可能の中、

それぞれの「妥協点」、というよりも「納得点」を見出すことに

すごく長けてらっしゃるんだろうなと思います。

 

コーチングとの共通点

 

 ぼくは山崎さんの活動とコーチングに大きな共通点を感じています。

 

コーチングの主役はいつも「クライアント」。

クライアントさんの人生は、

誰のものでもない、クライアントさん自身の人生だからです。

 

そして未来永劫、コーチが側にいるわけではありません。

しかるべきタイミングでコーチングの関係性にも終わりが来ます。

 

 

しかしその関係性が続く限り、

全力でクライアントさんをサポートし、

時間や空間、クライアントさんの人生を「共創」していきたいと思います。

 

 

結局のところ、

ぼくもコミュニティ=人に好奇心が大いにあり、

そこに大きな可能性を感じています。

 

その可能性を爆発させたら一体どうなるのか?

そんな妄想がいつもぼくをワクワクさせてくれるのです。

 

 

いつか山崎亮さんともお会いしたいものです。

 

 

lp_01lp_04

お名前
(※姓のみでOK)

メールアドレス

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
東ヤスオの無料メルマガ「毎日を楽に生きるヒント」

サンプルセッションお申込みフォーム

レゴシリアスプレイ

 コミュニケーションデザイナー/東ヤスオ

コミュニケーションデザイナー/東 ヤスオ

1975年 大阪府藤井寺市生まれ
東京都三鷹市在住


▼LEGO® SERIOUS PLAY®トレーニング修了
 認定LSPファシリテーター
▼米国CTI認定
 プロフェッショナル・コーアクティブ®・コーチ


経歴・プロフィールはコチラ

このブログを始めた理由はコチラ


東ヤスオfacebook 東ヤスオtwitter 東ヤスオgoogle+

ラジオトーク番組「Orange Tree」

RADIO「Orange Tree]

プロコーチのヤスオとまゆみんがコーチングやコミュニケーションについて、「楽しく・ゆるく・分かりやすく」をモットーに語っているラジオトーク番組です。

オススメの書籍

戦略を形にする思考術: レゴ(R)シリアスプレイ(R)で組織はよみがえる

 2016年7月発売/ロバート・ラスムセン著



エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 2014年11月発売/グレッグ・マキューン著



不変のマーケティング

 2014年2月発売/神田昌典著