ラジオ番組の作り方から自分のパターンを再発見

この記事は1分で読めます


 

こんにちは。

コミュニケーションデザイナーの東ヤスオです。

 

プロコーチによるラジオトーク番組「Orange Tree」を

満を持して配信開始できた訳ですが、

その編集作業は、ぼく自身のパターンを再発見する機会にもなりました。

 

 

まず、「細かさ」。

第2回のラジオではそのことに触れようと思っていますが、

「そんなとこ誰が見てんねん!」という細かいところまで

せこせこと編集していました。

 

 

そして、「完璧主義」。

初めてのラジオ番組作りということで、編集ソフトを新規購入。

最初は使い勝手がよくわからなかったソフトも

段々と思い通りに操作できるようになってきました。

が、全て完璧な編集をしようとしてしまうんですね。

 

テキストのちょっとしたズレとか、その見え方とか、

BGMのフェードイン・フェートアウトのタイミングとか。

※完璧にしようとしたけど、できなかった部分もあります、ハイ。

 

 

何事も完璧にやろうとして、

やり出したら細かいところまで気になって、

なかなか前に進まない。もしくは進むスピードがだいぶ遅い。

 

今までもこんなことを幾度となく繰り返してきているので、

意識的に「細かさ」「完璧主義」を手放そうと思ってきました。

 

が、久しぶりに出ちゃってました。

しかも無意識のうちに。

 

 

やはり慣れないこと(ここでいう「ラジオ番組の編集」)をやろうとすると、

まず自分の慣れ親しんだパターンが登場するようです。

 

これ自体にいいも悪いもないのですが、

ぼくとすれば手放しておきたいパターン。

 

さらにいうと、

昔のぼくなら完全に企画が固まり尽くすまで、

ラジオ番組をスタートさせていなかったと思います。

その点でいうと、だいぶと成長してきたのかなと。

 

 

自分のパターンはなかなか一人では気づけませんが、

少し立ち止まって考えてみてはどうでしょう?

 

「あなたが手放したいパターンは何ですか?」

 

 

lp_01lp_04

お名前
(※姓のみでOK)

メールアドレス

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
東ヤスオの無料メルマガ「毎日を楽に生きるヒント」

サンプルセッションお申込みフォーム

レゴシリアスプレイ

 コミュニケーションデザイナー/東ヤスオ

コミュニケーションデザイナー/東 ヤスオ

1975年 大阪府藤井寺市生まれ
東京都三鷹市在住


▼LEGO® SERIOUS PLAY®トレーニング修了
 認定LSPファシリテーター
▼米国CTI認定
 プロフェッショナル・コーアクティブ®・コーチ


経歴・プロフィールはコチラ

このブログを始めた理由はコチラ


東ヤスオfacebook 東ヤスオtwitter 東ヤスオgoogle+

ラジオトーク番組「Orange Tree」

RADIO「Orange Tree]

プロコーチのヤスオとまゆみんがコーチングやコミュニケーションについて、「楽しく・ゆるく・分かりやすく」をモットーに語っているラジオトーク番組です。

オススメの書籍

戦略を形にする思考術: レゴ(R)シリアスプレイ(R)で組織はよみがえる

 2016年7月発売/ロバート・ラスムセン著



エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 2014年11月発売/グレッグ・マキューン著



不変のマーケティング

 2014年2月発売/神田昌典著