【開催レポート・2015/7/18(土)】レゴ®シリアスプレイ®を活用したワークショップ ~チームビルディング研修を体験

この記事は2分で読めます


 

こんにちは。

コミュニケーションデザイナーの東ヤスオです。

 

2015/7/18(土)、

レゴ®シリアスプレイ®を活用したワークショップを開催しました。

 

今回は【ビジネス編】と題して、

主にビジネスの現場でレゴ®シリアスプレイ®メソッドがどんなふうに機能するのかを、

過去実際に取り上げたことのあるお題を元にデザインしてみました。

 

 開催概要

●テーマ: ブロックでチームビルディング

●日時: 2015年7月18日(土) 15:00~18:00

●場所: 東京都新宿区西早稲田

4   2

 参加者の声

・後づけ、こじづけでも自分の作ったモデルを説明していく事で、自分でも思いもよらないストーリーが生まれ、気づきになった。(K・N様)

・日頃何となく無意識に考えていることを、実際にモノを作ることによって意識化できた。(匿名希望様)

・自分の大事にしてるものや価値観、役割が少しずつはっきりしていて、そこを再認識できた感じ。(N・Y様)

・手をうごかすことに集中する方が、頭で考えるより大事なものがクリアになるなぁと。作りながら、ちがうものをちがうと感じたのは手を優先していたからだと思う(手がうごかなくなった)。(M・M様)

・一般的な人材開発研修と比べ、レゴを使うことによりかたくるしさがなく、コミュニケーションできる。(R・K様)

内面がわかった気がする。(匿名希望様)

・とてもさいしょ緊張してましたが、最終的には「ああ、やっぱり」といつもの自分のテーマが浮かびあがってくる感じでした。(R・E様)

・自分一人だと知っているとこにしか行けないけど、他の人がいるとそこから影響を受けて化学変化が起こる。(N・Y様)

 

 開催を終えて

今回のテーマは「ブロックでチームビルディング」。

初めて出会った参加者の方々に仮想チームとして取り組んで頂きました。

 

もしあなたが今所属している会社やチーム内で、

仕事を通して実現したいことや、自分にとって最高の会社とはどんなものなのか、

一人一人の思いを「平等」に「全員」で共有できたら、もっとチームの力が底上げされると思いませんか?

 

人はストーリーを共有されると

その人を身近に感じ、今までよりも関係性が深まっていくからです。

 

発言権がない人だったり、口数が少ない人などの思いや願いも

みんなで100%平等に共有できる場作りへ。そのためのTOOLとしてブロックがとても機能します。

 

このメソッドが必要とされている組織やチームにもっと届けたいと思っています。

ご参加のみなさま、ありがとうございました!

 

ご興味のある方はこちらの企画書をご覧ください。

研修のご相談、お問い合わせはこちらのフォームよりお願いします。

 

lp_01lp_04

お名前
(※姓のみでOK)

メールアドレス

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
東ヤスオの無料メルマガ「毎日を楽に生きるヒント」

サンプルセッションお申込みフォーム

レゴシリアスプレイ

 コミュニケーションデザイナー/東ヤスオ

コミュニケーションデザイナー/東 ヤスオ

1975年 大阪府藤井寺市生まれ
東京都三鷹市在住


▼LEGO® SERIOUS PLAY®トレーニング修了
 認定LSPファシリテーター
▼米国CTI認定
 プロフェッショナル・コーアクティブ®・コーチ


経歴・プロフィールはコチラ

このブログを始めた理由はコチラ


東ヤスオfacebook 東ヤスオtwitter 東ヤスオgoogle+

ラジオトーク番組「Orange Tree」

RADIO「Orange Tree]

プロコーチのヤスオとまゆみんがコーチングやコミュニケーションについて、「楽しく・ゆるく・分かりやすく」をモットーに語っているラジオトーク番組です。

オススメの書籍

戦略を形にする思考術: レゴ(R)シリアスプレイ(R)で組織はよみがえる

 2016年7月発売/ロバート・ラスムセン著



エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 2014年11月発売/グレッグ・マキューン著



不変のマーケティング

 2014年2月発売/神田昌典著