香川県高松市でのレゴ®シリアスプレイ®を活用したワークショップ、人生トップクラスのピンチをなんとか乗り越えた!

この記事は1分で読めます


 

こんにちは。

コミュニケーションデザイナーの東ヤスオです。

 

高松でのレゴ®シリアスプレイ®を活用したワークショップ、無事に終了しました!

今回のワークショップは自分にとって、今までにないほどのタフでチャレンジングな場となりました。

 

高松行きの便への搭乗3分前。

椅子に座って靴ひもを結び直そうとした瞬間に、まさかのギックリ腰が勃発!

その瞬間、それはもう高速に色んなことが頭をよぎりました。

 

ワークショップが開催できるのか、高松に行けるのか、飛行機に乗れるのか、

そもそもこの場所から動けるのか・・・なんてことを。

 

でもまずは行こうということで、

無理やり立ち上がり這うようにして機内に乗り込み、主催者さんへ現状を連絡。

高松到着後、病院に行くべく整形外科を探してもらうことになり、

とりあえず機内では腰の痛みを感じにくい体勢をとることだけに専念しました。

 

高松到着後、なんと主催者の方が空港に迎えにきてくれて、

さらに主催団体代表の方が奇跡的にも同じ便に乗り合わせており、

たくさんのサポートを頂いた末に、高松空港から整形外科医院へ直行。

痛み止めとコルセットをゲットし、ワークショップ会場へとなんとか辿り着くことができました。

 

結局ワークショップ自体はほぼ座りっぱなしでファシリテートさせて頂きましたが、

これまでの人生の中でもトップクラスのピンチでした。これが厄年&大殺界というやつですか。

 

いやー、それにしても。

土曜日の早朝に羽田空港で勃発したのが不幸中の幸いでした。

 ・出発前の自宅だったら、そもそも空港まで行けてない

 ・空の上だったら、主催者さんに連絡取れずで空港まで迎えに来てもらえてない

 ・翌日曜日だったら、病院がやってない&痛みで東京へ帰ってこれてない

やっぱり自分はツイてると。

 

前出の方々はじめ、ワークショップの参加者の方々にもたくさんヘルプを頂いて、本当に感謝です。

高松ならではのうどん屋へ3件も連れて行ってもらえて、幸せな高松紀行でした。

 

人はやはり一人では生きていけませんね。

息子を抱っこしてあげられないのが悲しいですが、

この1週間はスロウに過ごすことにします。

 

みなさまも靴ひもを結ぶときはくれぐれも油断されないように。

ではまた!

 

lp_01lp_04

お名前
(※姓のみでOK)

メールアドレス

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
東ヤスオの無料メルマガ「毎日を楽に生きるヒント」

サンプルセッションお申込みフォーム

レゴシリアスプレイ

 コミュニケーションデザイナー/東ヤスオ

コミュニケーションデザイナー/東 ヤスオ

1975年 大阪府藤井寺市生まれ
東京都三鷹市在住


▼LEGO® SERIOUS PLAY®トレーニング修了
 認定LSPファシリテーター
▼米国CTI認定
 プロフェッショナル・コーアクティブ®・コーチ


経歴・プロフィールはコチラ

このブログを始めた理由はコチラ


東ヤスオfacebook 東ヤスオtwitter 東ヤスオgoogle+

ラジオトーク番組「Orange Tree」

RADIO「Orange Tree]

プロコーチのヤスオとまゆみんがコーチングやコミュニケーションについて、「楽しく・ゆるく・分かりやすく」をモットーに語っているラジオトーク番組です。

オススメの書籍

戦略を形にする思考術: レゴ(R)シリアスプレイ(R)で組織はよみがえる

 2016年7月発売/ロバート・ラスムセン著



エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 2014年11月発売/グレッグ・マキューン著



不変のマーケティング

 2014年2月発売/神田昌典著