【開催レポート・2015/3/27(金)】LEGO®シリアスプレイ®を活用したワークショップ

この記事は2分で読めます


 

こんにちは。

コミュニケーションデザイナーの東ヤスオです。

 

2015/3/27(金)、

LEGO®シリアスプレイ®を活用したワークショップを開催しました。

 

当日は9名の方にご参加頂き、

セミナー満足度97%(!!)というアンケート結果を嬉しく思うのと同時に、

改めてブロックを使うこの手法の大きな可能性を感じました。

 

 開催概要

●テーマ: ブロックで描く、自分のみらい

●日時: 2015年3月27日(金) 17:30~20:30

●場所: 東京都中央区銀座

●参加人数: 9名

 

 参加者の声

・自分の理想や希望がモデルに表われて面白かったです。(H・O様)

・手を信じればOKだ!ということに深い確信がもてた。価値観を再発見できた。(N・Y様)

・自分の5年後の姿を明確にカタチにしたこと、皆さんと共有しあったこと、皆さんの作品を見られたこと・・・自分、人の多様性を知ることができました。(K・O様)

・自分自身の価値観・軸を見出すためのプログラムとして、色々と使えそうな気がしました。(D・K様)

・自分の考えを出し切って凄くさわやかな気持ちになりました。アウトプットの重要性を再認識できました。(Y・N様)

・自分自身の価値観が具体的にレゴの作品となって表れたことの驚きを感じた。(T・T様)

・組織のビジョンや大事にしている価値観をシェアすることに有効だと思う。(K・K様)

・ブロックを使うことで話がしやすくなること。また、遊び心をもってワークショップができる点は良いと思いました。(D・K様)

・レゴは色もカラフルで、パーツの形も個性豊かで触っているだけで楽しく参加できました。(H・S様)

 

 開催を終えて

今年初めてのオープンセミナー。

ちょっと間が空いてしまいました、スミマセン。

 

今回のテーマは「ブロックで描く、自分のみらい」ということで、

過去の経験から価値観を知って、未来への願いをカタチにする。

そしてそのために今できる第一歩目を考えて頂きました。

 

LEGO®シリアスプレイ®の背景には、

【手と脳は連携を取り、相互に信号のやり取りしながら新たな知識を構築する】

という理論(コンストラクショニズムといいます)があります。

 

あらゆる課題や問題に対して、

頭だけでは考えず、手も使って考えてみると

左脳と右脳の双方アプローチで考えることができ、

今までの幅を超えた答えに辿りつく光景を、何度も目撃しています。

 

今後は、個人のキャリア開発だけでなく、

組織やチームにおけるチームビルディングや課題の可視化などにも

手を広げていきたいと思っています。

 

【LEGO®シリアスプレイ®公認ファシリテータ】かつ

【プロフェッショナルコーチ】のぼくだからこそ創り出せる空間があって、

まだ見ぬ人たちにその価値をどうやって届けていくのか、これからのテーマとなりそうです。

 

次回の開催はまだ未定ですが、

すでに次回の問い合わせが入っていますので、

詳細が決定したら告知しますので、どうぞお楽しみに!

 

lp_01lp_04

お名前
(※姓のみでOK)

メールアドレス

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
東ヤスオの無料メルマガ「毎日を楽に生きるヒント」

サンプルセッションお申込みフォーム

レゴシリアスプレイ

 コミュニケーションデザイナー/東ヤスオ

コミュニケーションデザイナー/東 ヤスオ

1975年 大阪府藤井寺市生まれ
東京都三鷹市在住


▼LEGO® SERIOUS PLAY®トレーニング修了
 認定LSPファシリテーター
▼米国CTI認定
 プロフェッショナル・コーアクティブ®・コーチ


経歴・プロフィールはコチラ

このブログを始めた理由はコチラ


東ヤスオfacebook 東ヤスオtwitter 東ヤスオgoogle+

ラジオトーク番組「Orange Tree」

RADIO「Orange Tree]

プロコーチのヤスオとまゆみんがコーチングやコミュニケーションについて、「楽しく・ゆるく・分かりやすく」をモットーに語っているラジオトーク番組です。

オススメの書籍

戦略を形にする思考術: レゴ(R)シリアスプレイ(R)で組織はよみがえる

 2016年7月発売/ロバート・ラスムセン著



エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 2014年11月発売/グレッグ・マキューン著



不変のマーケティング

 2014年2月発売/神田昌典著