やり直せない人生の大きな決断を前にしている方へ
コンサル・コーチ・士業・占い師、その他
専門家へ相談する前にお読みください……

謝罪

私たち専門家は間違っていました
人生の選択や決断について、
本当のことをお伝えする用意があります。

今あなたが解決したい
最大の悩みは何ですか?

  • 転職をするべきか、今の会社で上を目指すべきか……
  • 給料を重視するべきか、やりがいを重視するべきか……
  • 起業するべきか、副業するべきか……
  • 結婚するべきか、独身でいるべきか……
  • 家は買うべきか、借りるべきか……
  • もっと自分の能力を活かせる場所があるのか、ないのか……
  • 周りからの評価は妥当なのか、不当なのか……
  • 将来のキャリア今後の人生をどう設計するか……

From 東ヤスオ

の話をすれば関係者からクレームが来るかもしれません。私自身、お世話になった業界でもあるので、心苦しい部分もあります。何より、過去の私を否定することにもなります。しかしそれでも、批判を覚悟で言わなければならないことがあるのです。

大事な決断で
後悔しないためには
どうすれば
いいのでしょうか?

30 代で訪れる「人生の選択」は、生涯を左右する大きな分岐点です。40 代を迎えると新たな挑戦や決断は体力的にも精神的にも世間的にも難しくなるからです。ほとんどの人が 30 代で大事な「選択」を迫られ、本当にそれでいいのか、後悔はないのか、確信を得られないまま「決断」することになります。転職、起業、結婚、出産、家の購入など、どうするのが正解なのでしょうか?

きっと本やネットで情報を調べたり専門家にアドバイスを求めたりすると思います。しかし、過去の私も含め、ほとんどのネットの情報、出版業界、そして専門家は最も大切な点を見逃していました。ほとんどの専門家の意見は、次の二つのアプローチに分けられますが、この二つのアプローチに入る意見や方法は、聞き入れてはいけないものだったのです。

それは間違った知識を増やすだけであり、いろいろ悩んで考えて決心しても、時間とお金を奪われるばかりか、より状況を悪化させ、大きな後悔を生んでしまうことすらあるのです。

専門家致命的誤り1
専門的な解決方法を教える
——他人軸アプローチ

般的なアプローチのひとつ目は、「専門家の見識や経験に基づいたアドバイス」です。それらが根拠としているのは、自分の経験から得た独自の見解や学問的な知見です。もちろん有益なアドバイスではありますが、それに従えば後悔しないかというとまったく別問題です。

なぜなら、自分の興味・関心・情熱などを無視した決断だからです。自分の価値観に従った納得できる理屈ではないかもしれませんし、何より、ほとんどの場合目先の利益を優先した解決方法です。このような他人軸のアドバイスは、自分の心が無視されるので、どんなに論理的に正しいアドバイスでも結局後悔をもたらすことになってしまいます。

専門家致命的誤り2
自分で答えを導き出せるようにする
——自分軸アプローチ

うひとつの典型的なアプローチは、「答えは自分の中にある」という信念に基づくものです。主にコーチやカウンセラーと呼ばれる人たちがとるこのアプローチは、質問を通して内面に深く向き合う機会を作り、自分で答えを出せるように導いてくれます。そのため納得感は高いですし、自分軸を発見できるということで理想的なアプローチのように思われています。しかし、自分軸で決断することと後悔しないかどうかは別問題です。

なぜなら、実際に望む結果を出すためのアイデアが自分の内側にあるとは限らないからです。例えば起業で悩んでいる人に起業のアイデアや集客の手法を自分の内側から導き出させても、うまくいくはずがありません。当然、ビジネスの専門的なアドバイスを外部からもらう必要があります。

ここで、「こうすべき」という外からのアドバイスと、「こうしたい」という内からの情熱がぶつかることになり、ほとんどの人がジレンマを解消できずにどっちに従っても後悔することになってしまうのです。

「すべき」と「したい」の
ジレンマ

こまでお話ししてきたように、専門家や出版業界の言ってきたことは片手落ちでした。

「お前はどうなんだ!?」

そう言われれば、弁解の余地はありません。私もコーチとして、自分軸が大切だ、本当の自分を見つければいい、自分らしく自然体ならうまくいく、というようなことを主張してきました

しかし、私自身もコーチングを受け、またクライアントへコーチングセッションを行う中で気づいたのは、コーチングだけでは限界があるということでした。一方で、知り合いのコンサルタントの悩みはもっぱら「アドバイスしても行動してくれない」ということでした。「すべき」と「したい」のジレンマを解消できずに、結局何も決断しない、行動しないという最も避けるべきはずの状態に陥ってしまうのです。

はできるだけ一方に偏らないように、マーケティングやセールスなど、ビジネスの知識や実践も積み重ねながらセッションを心がけてきたつもりです。しかし、自分が正しいと思ってやってきたこと、信じてきたことが間違いだったと認めるのは勇気がいりましたが、向き合う必要がありました。覚悟を決める必要がありました。そして、真摯で嘘のない、本当に必要なものとは何かを探求した結果、ひとつの答えに出会ったのです……

それは、専門家から「すべき」というアドバイスをもらって決断するか、自分の中から「したい」という答えを見つけて決断するかは大した問題ではない、ということでした。

本当に大切だったのは
「自己決定感」だったのです。

人生の違いを生む
わずかな違い

生は選択の連続です。朝何を食べるか、あるいは食べないか。何を着ていくか、どこを歩くか。仕事の手順はどうするか、何を優先事項とするか。どんな言葉で接するか、どのタイミングで話しかけるか。何時に寝るか……。自分の意思にかかわらず、常に何らかの選択にさらされ、自分の責任で選び続けています。

そして、この選択の違いが人生の違いを生んでいるのです。選択の違いが行動の違いを生み出し、行動の違いが結果の違いを、ひいては人生の違いを生み出しているのです。

選択をするときには何らかの判断軸が必要です。なので軸を持つこと自体は問題ありません。しかし、軸が偏ってしまう、つまり柔軟性がなく固定観念や思い込みに基づく判断をすると、どんな軸が基準になっていようと後悔に繋がるのです。

あなたはどの判断軸に
偏っていますか?

たちが何かを選ぶときの判断軸は次の四つのパターンに分類できます。自分軸がなければならないという意見をよく聞くかもしれませんが、それは半分正解で半分間違っています。それぞれの軸には良い面/悪い面がありますが、多くの人はどれかひとつの判断軸しか持っておらず、間違った選択ばかりしてしまうのです。

1感情 × 他人軸

「感情 × 他人軸」の人は、相手のお気持ちを優先した行動パターンに陥りやすくなります。自分の気持ちや自分の考えが判断基準の中に含まれておらず、常に他人に振り回され自己犠牲している感覚が強くなるため、後悔することになってしまうのです。

4感情 × 自分軸

「感情 × 自分軸」の人は、一見自分を大切にした判断・行動をしているようにみえますが、幼児のように自己中心的な行動パターンに陥りやすくなります。周りから自分勝手だと思われたり独善的だと思われたりして、関係性がうまくいかずに人生に豊かさがなくなり、後悔することになってしまうのです。

感情軸


感情 × 他人

感情 × 自分



論理 × 他人

論理 × 自分

論理軸

2論理 × 他人軸

「論理 × 他人軸」の人は、相手の理屈を優先した行動パターンに陥りやすくなります。自分の理屈を引っ込めてしまい渋々納得はするのですが、結局相手の言い分に言いくるめられているので後悔することになってしまうのです。

3論理 × 自分軸

「論理 × 自分軸」の人は、自分の中にある合理性や論理性だけを重視した行動パターンに陥りやすくなります。納得しているはずなのに心が無視されているため、望む結果を出したとしても満たされません。人生に充実感や幸福感がなく後悔することになってしまうのです。

1感情 × 他人軸

感情軸


感情 × 他人

感情 × 自分



論理 × 他人

論理 × 自分

論理軸

「感情 × 他人軸」の人は、相手のお気持ちを優先した行動パターンに陥りやすくなります。自分の気持ちや自分の考えが判断基準の中に含まれておらず、常に他人に振り回され自己犠牲している感覚が強くなるため、後悔することになってしまうのです。

2論理 × 他人軸

感情軸


感情 × 他人

感情 × 自分



論理 × 他人

論理 × 自分

論理軸

「論理 × 他人軸」の人は、相手の理屈を優先した行動パターンに陥りやすくなります。自分の理屈を引っ込めてしまい渋々納得はするのですが、結局相手の言い分に言いくるめられているので後悔することになってしまうのです。

3論理 × 自分軸

感情軸


感情 × 他人

感情 × 自分



論理 × 他人

論理 × 自分

論理軸

「論理 × 自分軸」の人は、自分の中にある合理性や論理性だけを重視した行動パターンに陥りやすくなります。納得しているはずなのに心が無視されているため、望む結果を出したとしても満たされません。人生に充実感や幸福感がなく後悔することになってしまうのです。

4感情 × 自分軸

感情軸


感情 × 他人

感情 × 自分



論理 × 他人

論理 × 自分

論理軸

「感情 × 自分軸」の人は、一見自分を大切にした判断・行動をしているようにみえますが、幼児のように自己中心的な行動パターンに陥りやすくなります。周りから自分勝手だと思われたり独善的だと思われたりして、関係性がうまくいかずに人生に豊かさがなくなり、後悔することになってしまうのです。

人はなぜ同じ失敗を
繰り返すのか?

とんどの人はどれかの判断軸に偏っていて、判断基準がパターン化されています。うまくいかないときはいつも似たようなパターンに陥っていると感じたことがあるはずです。その理由がこれです。

他人軸に偏っている人からすれば、自分軸で判断している人に憧れるかもしれませんが、それはお互いが無い物ねだりをしているだけであり、それぞれに良い面/悪い面があるのです。つまり、問題の本質は、いつも同じ判断軸に固執していることであり、判断軸がブレないことにあるのです。

後悔する人生か
どうかを分ける
「自己決定感」

ったい何が後悔する人生になるかどうかを分けるのでしょうか? それは、「自己決定感」があるかどうかです。どの軸を基準にするとしても、最終的には自分で選んで決めたという自己決定感がなければならないのです。

心理学者や脳科学者によって、自己決定感の高い低いによって失敗の捉え方に違いが出ることが分かってきました。自己決定感が低いときの失敗はネガティブに意味づけされますが、自己決定感が高いと失敗も成功同様ポジティブに捉えることができるのです。

言い換えれば、自己決定感が低くやらされ感が強いと、人は失敗をネガティブに捉え萎えてしまいますが、自己決定感が高ければ失敗を "ポジティブな経験" と捉え、成功の糧に変えることができるのです。

自己決定感が
低い

  • 失敗をネガティブに捉える
  • 他責感が強く人生を後悔しやすい
  • 決断が遅く行動力もない

自己決定感が
高い

  • 失敗をポジティブに捉える
  • 経験を成功の糧にでき後悔感もない
  • 決断力も行動力も高く成果も出す

他人軸でも自分軸でも感情軸でも論理軸、どの軸にするかはその時の状況に応じて柔軟に変える必要があります。ですが、どの基準でも自分で決めたんだという自己決定感があれば、人生を後悔することはないのです。

どうすれば「自己決定感」を
高めることができるのか?

断・行動できない理由、そして決断しても後悔してしまう理由、それは心のどこかで自分で決めているという実感が薄いからです。選択が間違っているのではないかという疑いがどこかに残っているからです。

人間の直感は、私たちが思っている以上に有能です。問題は、このような直感を蔑ろにしていることです。正しい選択か間違った選択かはさほど重要ではありません。「すべき」か「したい」かもさほど重要ではありません。自分に嘘をつかずに自ら決めているという実感の方が何百倍、何千倍も重要です。

そうです。自己決定感さえ高ければ、モチベーションで悩んだり、決断・行動できずに自己嫌悪に陥ったり、人生を後悔することもないのです。

は、どうすれば「自己決定感」を高め、選択・決断・行動できるようになるのでしょうか?もしかしたらガッカリする方もいるかもしれませんが、自己決定感を高める唯一の方法はありません。書店やネットでよく見るような「〇〇すればうまくいく」という魔法の薬はないのです。

とは言え、方法がないわけではありません。ただし、人それぞれ最適な方法が異なります。なぜなら、当たり前ですが、人によって現状の自己決定感のレベルも異なりますし、自己決定感が低い原因も様々でひとつとも限らないからです。つまり画一的な方法では自己決定感を高めることはできないのです。

これこそが、私が「InsideDesign」を提案する理由です。

これ以上情報は必要ない!

しい現代を生きる私たちは、この情報過多の社会から一旦離れる必要があります。私たちに今必要なのは、新しい知識や最新のノウハウではありません話を聞くだけのお勉強ではありません悩みを解決してくれる斬新なアプローチでもありません。もうすでに情報は十分すぎるほどあるのです。

あなたはきっとこれまでたくさんの情報を調べてこられたと思います。それでもなかなか決められない、行動できないと悩んでいるのなら、これ以上の情報は必要ありません。今こそ血となり肉となる力が必要です。

人生を後悔しないためには……

  1. 内側からの気づきと外側からの学びを大切にすること
  2. 何においても自己決定感を高めていけること

が必須条件です。

だからこそ、お一人お一人に合わせてカスタマイズされたプログラムでなければ変わることができないのです。そしてそれを実現しているのが「InsideDesign」です。

InsideDesignとは?

の「InsideDesign」は、自分の意志で人生を謳歌しているという感覚を高めてもらうためのものです。やり直しの効かない人生の大きな決断で、自己決定感を持って選択・決断・行動してもらうためのものです。

自己決定感があれば、後悔することはありません。「自己決定理論」は、成功も失敗も自己決定感次第だということを教えてくれています。自己決定感があれば、たとえ失敗した結果をもたらしたとしても、成功と同じようにポジティブに捉え、よりよい未来へと繋げることができます。

まさに人生で負けを知らない無敵の状態になれるのです。

他にも、

  • もやもやした状況がクリアになる
  • 視野が広がる
  • 柔軟に物事を判断できるようになる
  • すぐに行動でき、結果を得るまでのスピードも上がる
  • 人生の選択肢が増え、最も望む結果を得られるようになる
  • 状況の変化に動じなくなり、自分の力で人生を切り開いていける
  • 自分を好きになれる
  • 我慢することがなくなり、気持ちが楽になる
  • 充実感が高まる
  • 劣等感や焦りがなくなり、将来に対する安心感も得られる
  • 自分のことを認められる、誇らしく思える

などの変化を実感したとの声をいただいています。

のコーチングと何が違うのか?
そもそも一般的なコーチングについてもご存じない方が多いかもしれませんが、今更コーチングとは何かを知る必要はありません。なぜなら、「InsideDesign」はコーチングではないからです。いわゆるコーチングやコンサルティング、カウンセリングなどに分類される手法に留まることなく、あなたが望む人生を送るために必要だと判断したものを提供していきます。つまり、完全にパーソナライズされたセッションだということです。

InsideDesignの内容
「InsideDesign」は半年間の個別セッションを軸に構成されています。基本はオンラインでのセッションですが、内 1 回は湘南での焚き火セッションを行います。コーチングのメソッドに留まらず、自己決定感を高めるために必要だと判断した方法を取り入れていきます。

またクライアントさんから評判が良いのは、毎週私への報告義務があることです。この報告義務があることで毎週やることが明確になりますし、行動しなければならない圧力もかかりますし、振り返りによって改善点も見えてくるので、行動の量が加速し行動の質が向上します。

その他、チャットでの相談は無制限で受け付けていますので、少しでも不安に思うことや引っ掛かりをすぐに解消して、行動を加速していくことができるでしょう。

まずは体験セッションを
試してみませんか?

なたが自分の人生を真剣に考えているのであれば、自己決定感の大切さはご理解いただけたと思います。しかし、本当に「InsideDesign」で自己決定感を高めることができるのか、疑問点や不安な点もあるかと思います。

そこで、それを確認するための体験セッションを行なっています。体験セッションでは、私の「InsideDesign」のスタイルをご理解いただいた上で、今あなたが直面している悩みや課題について話を伺っていきます。短時間のセッションではありますが、これまでに参加された方からは、「悩みの本質的な原因が明らかになった」「自分の強みが見えてきた」といった声をいただいております。

より本格的に自己決定感を高めていきたいという方には、詳しい説明も行います。もちろん、強引な押し売りや勧誘などはありません。安心して体験セッションにご参加ください。

InsideDesign
体験セッション概要

  • 時間:1時間〜1時間半
  • 場所:オンラインまたは対面
    (※対面の場合は横浜)
  • 価格:オンライン無料/対面5,500円

ただし、誰もが参加できる
わけではありません

上心のない方のお役には立てません
まず、向上心のない方のお役には立てません。そもそも人生を真剣に生きておらず、なんとなく毎日が過ぎればいいと思っている人にとっては、後悔するかどうかなど大した問題ではないでしょう。

大事なこと、大切なことだからこそ、後悔するかもしれないという不安も大きくなります。それはより自分を成長させていこうという志の表れでもあります。私はそのような方を応援します。

えを教えてほしい方のお役には立てません
そして、答えを教えてほしいという方のお役にも立てません。結果を補償してほしいという子供のような考え方をしている方のお役にも立てません。

後悔しないとは 100% 望んだ結果が出ることではありません。どのような結果でも自分の成長の糧とすることができ、人生を豊かにするための資産として活かせる人になるということです。

答えがほしい人には、もっと分かりやすいノウハウや情報弱者相手の専門家に頼ることをお勧めします。

だの学び好きのお役には立てません
この半年間では、コーチング、TOC、WOOP、バウンダリー、マーケティングやセールスなど、必要だと思うメソッドをお伝えしています。そして、ゆくゆくはあなた自身がこれらの方法を活用し、社会で活躍してもらうことを意図しています。

繰り返すまでもないかもしれませんが、知ることではなく実践するためにお伝えしています。ご自身の会社で部下のコーチングやチームビルディングに活かしたり、自分の目標設定に活かしたり、人間関係の改善に活かしたりする方がたくさんいらっしゃいます。ですので、新しい知識に満足するだけで実践しようとしない方の応援はできません。

逆に、次のような方は
大歓迎です

的意識のある方
目的意識のない方は、何を言っても否定ばかりしますし、言い訳は思いつくのに行動するための方法は思いつきません。

コーチングは受け身の方には何の役にも立ちません。漠然としたものでもモヤモヤしたものでも構いませんので、より良くなりたい、より成長したいという目的意識を最低限持ち合わせているなら、この「InsideDesign」はあなたのお役に立てるでしょう。

間関係を大事にしたい方
人生を豊かにしてくれるのが人間関係であることは、紛れもない事実です。後悔の背景にも人間関係のトラブルがつきものですし、あらゆる悩みの裏側には人間関係の悩みがあるとも言われています。実際、困難な状況もよい人間関係に恵まれていれば乗り越えられるものです。

これからの半年であなたが成長することは、あなた自身のためであると同時に、あなたに関わりのある全ての人のためでもあります。自分のことだけを考えず、周りの人たちとの関係を大切にしていきたいと考えている方を私は応援したいと思っています。

分の強みを社会に役立てたいと思っている方
現代は "ただ生きる" だけなら、それなりにできてしまう時代です。朝起きて、今日はどうやって食べ物を手に入れようかと考える人はいないでしょう。ですが、だからこそ "本当に生きる" ということを誰もが追求できる時代なのです。

もしあなたが、生まれたからには何か意義のあることをしたい、価値あるものを残したい、自分の強みを社会のために発揮したい、後悔のない人生を送りたいと思っているのなら、これはあなたのためのものです。

今、あなたの前には
二つの道があります

とつは、今までのように正解を探し続ける道。問題解決のノウハウやテクニックを追いかけたり、専門家に答えを求めたり、自分と向き合って答えを見つけようとしたり……確かにどれも間違ってはいません。しかし、どの選択をしたとしても、自己決定感がなければ後悔してしまうでしょう。

うひとつは、自己決定感を高めて自分の人生を自分で選んでいく道。どんな選択・決断・行動をしたとしても、自己決定感があれば後悔することはなく、全ての経験を自分の変化・成長に活かすことができます。ネガティブな結果も前向きに捉えることができ、次の成功への糧とすることができるので、自分の人生に誇りを持てるようになるでしょう。

どちらを選ぶかはあなた次第です。いずれにしろ、自分で決めたという実感を持って、どちらかの道を選んでください。ただし自己決定感がなければ、それすらも難しいのかもしれませんが………。

体験セッションでお待ちしております。

クライアントの声

情熱を取り戻し、自分の強みをビジネスに活かしていいと自信を持てた結果、行動量も質も向上

U-NOSS株式会社代表取締役
宇野篤さん

本当に大切にしたいことに気づかせてくれた1年間。転職で悩むも今のチームのために頑張ろうと決心

建設エンジニアリング会社部長
佐々木浩史さん

コーチングに出会い、自分の行動が加速し組織の活性化にも繋がり、やりたいことができていると実感

通販会社事業部長
市川麻美さん

コミュニケーションデザイナー
東ヤスオについて

東ヤスオ

大阪府藤井寺市生まれ / 神奈川県藤沢市在住。

関西大学総合情報学部卒業後、ヤマハ株式会社に入社。ヤマハ渋谷店での楽器店勤務・業務用音響機器の卸営業等を担当。
グラフィックデザイン制作会社へ転職。
プロデューサーとして、企業広告・販売促進プロモーションの制作に携わる一方、自分の強みをより活かしたいと思い、2011 年よりコーチングを学ぶ。

人材開発・組織開発を基幹事業として独立。個人向け 1on1 のコーチング・コンサルを延べ 750 時間以上のセッションを実施する傍ら、企業や組織を対象に人材開発・組織開発コンサルタントとして活動。

ワークショップ実施件数は 16 業種 65 社 250 回以上、延べ 2,500 名以上が参加(2021 年 1 月現在)し、国内トップクラス(上位 2%)。

メディア掲載

  • 有線放送サービスを提供する「株式会社USEN様」が発行する会報誌
  • 三井不動産様が発行する『三井のオフィス』に入居する企業とビジネスパーソン向けの情報誌 “COMMONS PAGE” 他

資格

  • 米国 CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ®・コーチ(CPCC)
  • レゴ®シリアスプレイ®トレーニング修了認定LSPファシリテーター

主な実績

  • 企業・組織向け(ファシリテーター)
    レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材を活用したワークショップ各種
    チームビルディング研修、ビジョンの共有、リーダーシップ開発など完全オーダーメイドで設計・運用・実施
  • 個人向け(コーチング、ビジネスコンサルタント)
    IT 企業経営層へのエグゼクティブコーチング
    製薬メーカー部長職へのエグゼクティブコーチング
    その他、主婦・起業家・学生・ミュージシャン・美容師・店舗オーナーなど多数
事業者名ユナイテッドマン
代表者名東ヤスオ
電話番号050-5359-0641
※お問い合わせはフォームから承ります。
資料

P.S

このページでは、カウンセラーやコーチ、コンサルなどの専門家や出版業界の罪をお話ししてきました。ショックを受けた方もいらっしゃったかもしれませんし、怒りや反感を覚えた方もいらっしゃったかもしれません。

私も彼らも、悪意があって間違った主張をしてきたわけではありません。しかし「地獄への道は善意によって舗装されている」と言います。たとえ悪意がなくても、純粋な善意だったとしても、その行いの結果が相手にとって好ましいものになるかどうかは分かりません。むしろ、望む未来とは逆の結果を招くケースをたくさん見てきました。

この業界に身を置くものとして、問題点を自分ごととして受け止め、これからはより多くの人が後悔のない人生を送れるようサポートしていくと決意しました。

もし、今何かの選択に迷っていて、それが後悔したくないほど大きな決断で、かつ誰に相談していいか分からないのなら、ぜひ一度体験セッションへお申し込みください。

「自己決定感」を高め
後悔しない決断で
行動量と質を向上させる

InsideDesign

体験セッション